ECのミカタカレッジ

セミナー

「経営者が取り組む経営改革」 -逸見 光次郎 氏

◆講座概要
全てを広く深く知るのは難しいですが、経営者としてそれぞれの機能の要点はつかんでおかなければなりません。
それは財務諸表からであったり、マーケティングKPIであったり、ビジネスフローであったり、
具体的な形でなければなりません。各個人が自立しながら組織が拡大し、収益を上げ続けるために、
顧客視点で経営改革を進める要点をお伝えする講座になります。

◆受講対象者
経営者、EC事業責任者

◆開催日と講座内容詳細◆
《第1回》:顧客視点から経営を考える
開催日:1月28日(月)
19:00~21:30(講義2時間、質疑応答30分)
21:30~22:30(懇親会)
概要:
1. 世の中の変化、顧客の変化
2. 小売/EC事業の変化
3. 消費者、顧客、は誰?(ファネル)
4. 顧客視点のEC/デジタル化事例
5. 会社カルテの作成
6. まとめ

《第2回》:物流サプライチェーンを知る
開催日:2月12日(火)
19:00~21:30(講義2時間、質疑応答30分) 
21:30~22:30(懇親会)
概要:
1. 物流はあらゆるビジネスの最重要項目になる
2. 生産管理と単品在庫管理、受発注システムと組織
3. ECにおける物流の要点
4. 各社事例
5. まとめ

《第3回》:ITとマーケティングを理解する
開催日:2月25日(月)
19:00~21:30(講義2時間、質疑応答30分) 
21:30~22:30(懇親会)
概要:
1. システムは身近な存在。経営者が一番把握すべきもの。
2. ITの進化と世の中の変化
3. ECにおけるシステム構造と構築方法
4. 各社事例(HomeDepo)
5. まとめ

《第4回》:会社の見える化と改革
開催日:3月11日(月)
19:00~21:30(講義2時間、質疑応答30分) 
21:30~22:30(懇親会)
概要:
1. 情報共有が進めば報告会議は不要になる
2. KPIとKGI、ツリー化して見える化する
3. ビジネスフローの作り方
4. 見える化するとどう改革出来るのか
5. まとめ

《第5回》:総まとめ
開催日:3月25日(月)
19:00~21:30(講義2時間、質疑応答30分) 
21:30~22:30(懇親会)
概要:
1. 経営とはマーケティングである
2. 教育こそが企業の成長をつくる
3. トップダウンとボトムアップをつなぐ
4. 事業は社会のためにある
5. 具体的に何をすれば良いのか?
あるべき姿と中間目標、現状認識(3C/SWOT/STP/4P4C/体制・組織図/BI/PDCA)
6. 総まとめ

◆セミナー詳細
開催日時:全5回(2019年1月~3月)
     19:00~21:30(講義2時間、質疑応答30分) 
     21:30~22:30(懇親会)
開催場所:ECのミカタカレッジ(ECのミカタ株式会社内)
     〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-7-3 いちご恵比寿西ビル6F
講座料金:30万円(税別)
定員人数:10名(最少開講人数6名)

逸見 光次郎 氏

逸見光次郎(へんみ こうじろう) 70年東京生まれ。学習院大学文学部史学科卒。
94年三省堂書店入社。神田本店、成田空港店、新店準備委員会を経て相模大野店開店、八王子店と勤務。店頭業務経験。初級シスアド資格を取り、書店業務のネット化を検討。
99年 ソフトバンク入社。イー・ショッピング・ブックス社(ソフトバンク、ヤフージャパン、セブンイレブン、トーハン合弁会社)設立メンバー。社内のあらゆる業務を経験。(現 セブンネットショッピング社)
06年 アマゾンジャパン入社。ブックスマーチャンダイザー。
07年 イオンリテール入社。ネットスーパー立ち上げ。08年半ばから全社デジタルビジネス戦略担当。中国展開の支援も行う。
11年 キタムラ入社。12年執行役員EC事業部長。16年2月執行役員経営企画室オムニチャネル(人間力EC)推進担当。オムニチャネル化を推進。社外にて講演も行う。
17年 オムニチャネルコンサルタントとして独立。3月ローソン入社。マーケティング本部本部長補佐。全社マーケとネット事業、ラストワンマイル事業)、オイシックス社の支援を行う。同年7月社員からコンサルへ。10月には千趣会へもコンサルタントとして関わり、後に執行役員となる。
現在は個人コンサルタントとしてプリズマティクス社アドバイザーとGMOメイクショップオムニチャネルアドバイザーを兼務。他にもカインズ社など支援中。
「顧客のご利益」「現場のご利益」「会社のご利益」の三方良しを意識し、顧客満足基点の全体最適化支援を得意とする。「ビジネスフロー」「KPIツリー」「課題管理表」&「スケジュール化」「LTV見える化」など様々な見える化を行い、現業に関わる人たち自身が改善・改革を行えるコンサルティングを現場に一緒に入って行う。 

ECのミカタカレッジ

お問合せはこちら

お電話でのご相談0120-089-741