ECのミカタカレッジ

わたしたちの想い

ECのミカタカレッジ

11月開講

on your side

-EC業界で働くすべての方のミカタになりたい-

「EC業界は伸びている。しかし、成長の早さゆえ教育が追いついていない」

EC市場規模は2017年で16兆円となり、業界自体も急成長中。コンビニ業界ですら10兆円超であることを考えれば、その存在の大きさを痛感いただけると思います。そして、2020年には20兆円になると言われ、今後も伸び続けると言われています。

しかしEC業界へ就職・転職したいという人の数は少なく、慢性的な人手不足に陥っています。その背景には多くの人にとってEC業界の存在すら認知されていないことがあります。急成長ゆえに、その仕事のイメージを正確に伝えきれないまま、業界が大きくなってきたので、業界への理解が追いつかず、EC業界で働きたいとする人の数はそれほど多くないのです。

ただ、他の業界で働く人がEC業界で働きがいを見つけ、活躍している例も増えてきており、変化も見られています。EC業界ですでに働く人は勿論、他業界の人も、我々としてはここで知識を身につけ、EC業界に入るきっかけを作りたいという思いもあります。

EC業界の仕事は考えてみれば、商品仕入れに始まり、お客様へ商品を届けるまでのシンプルな構図であり、比較的単純作業の部分も多く、必ずしも難しいものではありません。さらなる成長に必要なスキルがあれば大活躍できるのも事実です。現状、資格検定やセミナーはあるものの、即必要なスキルが身につく教育機関もありません。

「EC業界で必要なスキルを、即実践できる形で提供したい」

主に必要とされるスキルは、主に下記のものが挙げられます。経営業務/管理業務/集客/制作/顧客対応/保管発送/サイト運営/情報システム/その他。
「ECのミカタカレッジ」ではその9つのカテゴリーに分けて、即実践できる講座を取り揃えています。私たちは、ネットで調べればすぐわかるような一般論を教えるつもりはありません。
1つ1つの講座を講師陣と作り上げ、受講者が講座終了後にご自身のブランディングになり評価につながるような即実践に繋がる講座を提供していきます。

「ECのミカタだからできる教育を」

「ECのミカタ」はEC事業者10万人にフリーペーパーを発行し、様々な付帯サービスの必要性を説くと共に、それらを提供している企業との橋渡しをするメディアプラットフォーマーです。だからこそ最新の情報が常にストックされ、どこにも真似できない教育プログラムを実現することが可能だと考えています。また、ECのミカタではサロンやSNSなどの交流を通じて、継続的な相談窓口になり、受講者のキャリアアップや成功をバックアップしていきます。

EC業界にお勤めの方は勿論、EC業界に入りたいと志を持つ方の力になると共に、多くの経営者、ECを副業にして自分の可能性を広げたいという方のミカタであり続けるため、革新的な教育プログラムを提供し続けていきます。 これからもECのミカタカレッジをよろしくお願いいたします。

ECのミカタカレッジ

お問合せはこちら

お電話でのご相談0120-089-741